ヘルシーワン 葉酸 合成

ヘルシーワンの成分は合成成分なの?

ヘルシーワンを調べていて、少し気になったのが成分の事です。
本当に合成成分なのか天然成分なのかあまり分からないし、本当に健康に良いのかも少し不明な所があるんですよね・・・・

 まずヘルシーワンの表示を見てみると

書かれているのが

@コーンスターチン
A酵母
Bプルラン
Cショ糖エステル
D葉酸

です。
ここで天然成分と合成の見分け方ですが、合成成分の場合はその成分しか書いていません。例えば「葉酸」であれば葉酸しか書いていません。葉酸がもし天然の場合は、何から抽出されているのかをちゃんと明記しています。たとえばほうれん草であれば、ほうれん草であったり、またほうれん草以外であっても野菜や魚の名前がちゃんと書かれているのが天然の葉酸サプリの見分け方です。
しかし、このようにヘルスーワン葉酸のように合成で作られている場合は葉酸としか書いていませんよね?

 

この葉酸が一体何から作られているのかが一番注目したい所ですよね?
葉酸がもし石油由来の場合は、子供にリスクがないとは断定できませんよね?これは日本の基準が低いので、よく心配されるのですが、海外の場合はどの機関が作っても同じ安全性を持たしたものを販売されるのが目的で、GMP基準という基準を持たせています。
やはり、このように基準をちゃんと持たせる事で、メーカーやブランドが違っていても、ちゃんとある程度の品質が一定かされているって事になります。
しかしヘルシーワンの場合は、とくにGMPの基準を設けていないために、自社でしか安全性の確認が取れていない事が分かります。

 

また合成成分と天然成分でも全く吸収力が変わってくると言われています。私たちは普段野菜など魚を摂取して栄養を取りますよね?
これはサプリメントでも同じで魚や野菜などから抽出された、サプリメントはやはり、吸収力が非常に高いです。
しかし合成の場合原材料も分からない点もありますがそもそも自然界のもの意外のものを使用しているためサプリメントの吸収力がなんと半分以下になってしまうと、言われています。

 

やはりサプリメントの吸収力もしっかりと見て起きた方がよさそうですね・・・。
ただ合成成分にもメリットがあった、まず安く作れる事です。
簡単に言うと、作っている工場を想像して欲しいのですが、大手になればなるほど色々な化学薬品の原料がそろっています。
そのために、その原料を混ぜるだけで質は簡単に、葉酸なら葉酸ができてしまうわけです。
やはりそうなれば、安く作る事は可能ですよね?
そんな葉酸サプリベルタ葉酸とヘルシーワンを比較しています。

 

また、安く作れるだけでなく、粒の大きさも
調整がきくので飲み易いサイズに変えたりコーティングを付けて咽の通りをよくさせたり、
また、香りや味を付ける事も可能になります。危険度は高くなるものの、やはり、飲み易さでは合成成分のサプリの方がメリットも多いのも確かですね。